静岡学生NGO(仮)設立奮闘記

何かしたい! そんな想いで集まったメンバーで、静岡に学生NGOを立ち上げようと活動しています。 自分達にできる国際協力の形を模索しながら、タフな組織を目指して頑張ってます!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達と仲間ってどう違うんかな?


わたしたちがこれからやろうとしてることは
デッカイ責任が伴うこと

ただ仲のいい友達 じゃなくて
お互い信頼しあえる仲間になりたい
一緒に仕事してくんなら…

これ、学祭の頃からしばらくちょっぴり考えてたことのひとつ


ふーん。。 あ、そー  みたいな話かもしらんけど
でも案外だいじなことだったりしないカナ?

と、いうのも、

仕事が大変すぎて自分だけじゃどーしよもなくなって
助けを求めたいのに
責任持って任せられる人がいなかったら
もーほんと どーしよもないし

NGO内ではないですが
実際そんな感じのことがなかったわけでもないので
(まわりくどい?笑)
ちょっぴり考えさせられたので
NGOにもあてはめて考えてみました

みんなNGOやるためだけに学校来てるんじゃないし
バイトもあるし
かけもちしてるクラブとかサークルもあるし
その他諸々。。 みんな忙しい日々を送ってる
だからNGOばっか第一に考えられないって言う人いると思う
  …てか、そんな人ばっかだと思う 私も含めて

でもNGOのこと考えるときはNGOのことしっかり考えてほしい
他のことやってるときはもちろんそれに集中するべきだし
それぞれに伴う責任はきちんと負ってほしい

優先順位じゃなくて、やるかやらないか   …だと思うのです


これからもモメ事はおおいにあるだろし
大変なことだっていっぱいあるだろし
めんどくせぇ とか思ってやめたくなることもあるかもだし

でも
ひとりじゃできないから団体があって
頼りあって助け合ってやってくからこそ
楽しいしやっていける …んだと 思う

学祭んときとか準備とか話し合いしてるときとか
意見分かれたし割れたし

正直 理解できないとこもあったし
こんなんでやってけるんかなって思ったこともあった

責任持つってなんか重たい感じだけど
でも信頼できないなら一緒にはやってけない

すぐにできることじゃないけど
ゆっくりじっくり 進んでけたらと思うのです
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。