静岡学生NGO(仮)設立奮闘記

何かしたい! そんな想いで集まったメンバーで、静岡に学生NGOを立ち上げようと活動しています。 自分達にできる国際協力の形を模索しながら、タフな組織を目指して頑張ってます!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



静岡はでしたョ~~

キレイだったなぁ☆




さて。今日は

   第1回 グループA話し合い

                         でした


グループAとは。。↓↓

前回の定例会で
これからの活動を円滑に、効率的に進めていくために
必要なアクションを書き出し
それぞれのアクションごとに係に分かれて活動していくことを決め、
4つのグループを設定しました

 A:現地視察のための調査を率先して行う
   コンペのやり方について考える
   援助モデルについて勉強し、実際のプランニングを主導

 B:NGO/NPOの基本的な理解のために率先して勉強する
   団体の組織図を考え、編成する

 C:新入生受け入れ準備
   新入生にどういう風に関わっていってもらうか考える

 D:他団体の定款収集、比較
   実際の定款作成の際に主となる人たち



 …こんな感じで。

私はグループA所属でス
シッカリ者がそろっててなんだか安心だなゃ


今日話したのは、冬休み~3月にかけての
支援協力先(視察目的地)とある程度の事業プラン作成のプロセス


私たちの中で今挙がっているキーワードは4つ;
  学校ストリートチルドレン移住者児童買春

それぞれ担当のグループに分かれて
地域ごとの被害の状況や背景、原因、関わっているNGO団体等々
調べていくことになっているのですが

具体的な調査項目だとか設定するのはグループAのシゴト
 なので
まずは冬休み中にそれぞれのキーワード(グループ)ごとに
 ・その問題を抱えている国や地域
 ・関係している機関、NGO、学生団体
         …をリストアップしてもらい、
冬休み明けから地域ごとに問題分析・目的分析をしていきます

2月の2週目あたりに発表の場を作り、
それから仮支援プランを考えていく

分野・目的地も決定し、仮援助プランもたたいてく



ここでさちえがひとこと。。

 『うちら「仮」好きだねぇ~~』

確かに… 
団体名称も『静岡学生NGO(仮)』のままだもんねぇ。。



まぁまぁ。。 とっても大まかですが
だいたいこんな感じで進めていくことにしました


どーでしょうか
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。