静岡学生NGO(仮)設立奮闘記

何かしたい! そんな想いで集まったメンバーで、静岡に学生NGOを立ち上げようと活動しています。 自分達にできる国際協力の形を模索しながら、タフな組織を目指して頑張ってます!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走ですねぇぇ
毎回毎回更新遅くてごめんなさい


さてさて。
11月22日火曜日午後6時…
普段なら5限を終えてわらわらと帰宅の途につくこの時間に、
「いつもの教室」にわらわらと集まり、
いすを輪に並べて座り、、  どきどき

一体何があったのかというと、
津富ゼミの先輩との交流会 です!

津富ゼミの先輩方は、今年の夏に
高校生を対象としたカンボジアへのスタディーツアーを企画し、
成功させたそうです。しかも5人で!

企画から実行までのプロセス、
苦労したこと、
たくさんのことを丁寧に話してくださいました

資金集めのために企業に片っ端から電話したこと
企画書、報告書などの書類のこと
継続性・信頼性・スピードが、信用してもらうためには重要であること
参加者がぎりぎりまで決まらなかったこと
マスコミの力は大きいということ
直前にカンボジアで事件が起こったこと
すぐに参加者・保護者に電話して安全対策等について話したこと
責任の重さを感じたこと。

スタツア本番までのプロセスを月ごとに簡単に説明しながら
本当にいろんな話をしてくださいました


お金もない「大学生の団体」なんて、
やっぱり信頼されにくいし
すごい情熱を持ってても、内容がなかったら伝わらない
だからやっぱり、まず、目標。
それを共有するためにも話し合いは大事だし、
でもMLだけじゃ伝わらない部分もあるし、
全員で集まる時間を作るべき。とか、

やれることは最大限やります、としか言えなくても
責任は誰がとるのか、どうやってとるのか… とか、

すばやい対応をするためにも、
何か起きたときに誰が動くかわかるように
担当を決めておいたらいいよってこととか、

誰がいちばん大変な仕事抱えてるかってことを考えて、
大変なら伝え合って助け合っていくこととか、

企画書だとかポスターだとかを送ったら、
週に1回程度でも連絡をして、確認をするべきで、
あと担当者の名前はきちんと覚えるべき ってこととか、とか、、

たくさんのアドバイスもいただき、
これから考えていかなくちゃいけないこともたくさんです。。



テレビで見るよりも、本で読むよりも、
すごくリアルに感じられたし、ひとことで言うと
  すごかったぁぁ~

4年生の先輩であるとはいえ、
私たちと同じ大学生で、
しかもたった5人で、ここまでやってきたこと。
私にとっても、
私たちにとっても、
とてもよい刺激になったと思う

あの場にいたみんな、俄然やる気んなったしね
俄然やる気!今年の流行語!笑
あん時の熱い気持ちを忘れんように、これから邁進していきましょーぅ!

邁進【まいしん】 まっしぐらに突き進むこと。
いのししのごとく……!? ブヒ

ひさびさ更新です。。

おかげさまで、母は元気にやってます


更新しなかった2週間の間に何があったかというと…



実は実は。
個人的にどうしても時間空けられなくて
しばらく定例会には出てません

なので
特に何もなかった… といったほうが正しいのか…

ぃゃぃゃ まっったくそんなことなーーい!のです!
波乱万丈 …とまではいきませんが。


募金活動はみんなとってもがんばりました!!
目標を大きく上回り、、
集まった金額はなんとぉお!

10万以上!!

ご協力くださった皆さんに、本当に感謝です

ほんの数秒でも、わたしたちの呼びかけに応えて
ちょっとだけ足を止めてもらって
なんだかほわぁ~~… っと
あったか~ぃ気持ちになりました

私は募金活動初めてだったけど
ここまでできて、ホンとよかった

私たちの集めたお金が、
パキスタンの人たちにとって
どれだけの価値のあるものなのか わからない

でも、自分以外の誰かの幸せを願う気持ちは
はかり知れない価値がある と思うし、
世界は広くて私はパキスタンの人の顔も知らないけど
世界はそんなに広くないのかもなぁ とも思う

うーん。。





ぁ。そろそろ行かなきゃいかんので
また後で書こ…

先週火曜日の、熱い 出来事について…



母が病気になってしまった
命に関わるようなんじゃないからよかったけど

これからどうなるんかなぁ。。

今は病院で薬もらって家でゆっくり休んでる
日本はとっても平和です


高校時代、ある先生が

「本当に平和な社会っていうのは、人権が保障されてる社会だ」

 …って言ってたなぁ 確か

そんなことを ちらっと 思い出した






さて。

パキスタン地震被災者のための募金活動は
まだまだ続いております

先週は 楓祭(英和学院大学) にお邪魔させていただきました~☆
2日間で計1万円以上!!

みなさまのご協力に感謝、感謝、、

荷物を預かってもらったりと
とってもお世話になったトルティーヤ屋さんをはじめ、
一緒になって募金を宣伝してくれた実行委員の方々や橋●先生、
いろんな方にたくさんお世話になりました

英和はみなさんフレンドリー
募金呼びかけてると 立ち止まってくれて
財布の中の小銭ぜんぶ入れてくれたり
がんばってね~ とか言ってくれたり

とってもうれしかった のだ

募金活動の傍ら、祭もばっちり楽しんでしまった

英和学院大学さん。ありがとうございました!!!


今日、明日は常葉、
来週末は静大の学祭にも出没予定でしたが
諸事情により許可が得られず
急遽場所を変更することに。。
静岡の 青葉公園 でやってます!

パキスタン地震に関して
マスコミの関心は薄れつつありますが
現地はまだまだ大変みたいです…

遠く離れた国にいる私たちでもできること

1円でも10円でも

ご協力お願いします!

ちなみに
県大の方でこのブログ見てくれた方もいらっしゃるようですね
ひゃー  うれしい!!
県大でも募金活動は続けて行っているので、
、、お願いします  ペコリ

友達と仲間ってどう違うんかな?


わたしたちがこれからやろうとしてることは
デッカイ責任が伴うこと

ただ仲のいい友達 じゃなくて
お互い信頼しあえる仲間になりたい
一緒に仕事してくんなら…

これ、学祭の頃からしばらくちょっぴり考えてたことのひとつ


ふーん。。 あ、そー  みたいな話かもしらんけど
でも案外だいじなことだったりしないカナ?

と、いうのも、

仕事が大変すぎて自分だけじゃどーしよもなくなって
助けを求めたいのに
責任持って任せられる人がいなかったら
もーほんと どーしよもないし

NGO内ではないですが
実際そんな感じのことがなかったわけでもないので
(まわりくどい?笑)
ちょっぴり考えさせられたので
NGOにもあてはめて考えてみました

みんなNGOやるためだけに学校来てるんじゃないし
バイトもあるし
かけもちしてるクラブとかサークルもあるし
その他諸々。。 みんな忙しい日々を送ってる
だからNGOばっか第一に考えられないって言う人いると思う
  …てか、そんな人ばっかだと思う 私も含めて

でもNGOのこと考えるときはNGOのことしっかり考えてほしい
他のことやってるときはもちろんそれに集中するべきだし
それぞれに伴う責任はきちんと負ってほしい

優先順位じゃなくて、やるかやらないか   …だと思うのです


これからもモメ事はおおいにあるだろし
大変なことだっていっぱいあるだろし
めんどくせぇ とか思ってやめたくなることもあるかもだし

でも
ひとりじゃできないから団体があって
頼りあって助け合ってやってくからこそ
楽しいしやっていける …んだと 思う

学祭んときとか準備とか話し合いしてるときとか
意見分かれたし割れたし

正直 理解できないとこもあったし
こんなんでやってけるんかなって思ったこともあった

責任持つってなんか重たい感じだけど
でも信頼できないなら一緒にはやってけない

すぐにできることじゃないけど
ゆっくりじっくり 進んでけたらと思うのです

ごぶさたです


学祭が終わりました
爆裂忙しかった日々ともおわかれだぁぃ

いろいろあった。うん。
原付ですっ転び さらにちゃりでも転倒し
気付けばヒザの骨にヒビ…
別サークルの仕事に追われ
精神的に病みそうになりながらも
ウ●コの話で大盛り上がり

けっこう散々な日々でした

でも楽しかった!!!

NGOのみんなオソロで作った手作りTシャツも
楽しかったしうれしかった人生の記念品



で、集まった募金は1万いくらか…
また正式な報告もあると思いますが。

目標5万として、しばらくは活動を続けるらしい
静岡県内の大学の学祭にもに出没予定

微力かもしれないけど
助けたいって気持ち

すごくキレイ
みんなにも伝わるといいな



そんなこんなで
2日間の学祭と
それまでの準備等々を通して
考えてたことがいくつかあります

でもなんか説明しづらいなぁ
きょうはもう気力もない

ので

また追々

つらつら書いてこ  
           カナ?


うん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。